男性

海外通話はレンタル携帯が適任|GSM通信でストレスフリーの電話を

電話は会社の生命線

電話する女性

企業での電話連絡は生命線とも言われるほど重要な役割を担っています。BtoBで仕事をされている企業もBtoCで仕事をされている企業でも何かしらの電話連絡をすることはあります。その連絡は必ずしも1本の電話だけとは限りません。同時に複数の会社またはお客様からの連絡がくることもあります。しかし、通常の電話では1本しか取ることができません。その場合は、ビジネスホンを利用するとよいでしょう。ビジネスホンは1つの電話番号で複数の電話を受信することができ、転送機能も備わっているため、フロントで電話を受けた後に社長室へ電話を転送したりすることもできます。
ビジネスホンは通常の電話に比べると多機能で、その分料金も高額です。安く設置する方法としてリース契約があります。リース契約の場合は依頼する会社側でリースしたい電話機の指定をして購入するよりも大幅に安く設置することが可能です。また、ビジネスホンはリースした提供会社側に所有権があるため、固定資産税もリース会社側での支払いとなります。万が一ビジネスホンが火災や落雷などの自然災害等で故障しても、損害保険による保証を受けることができます。

ビジネスホンのリース契約を行って設置するまでの流れは次のような手順になります。連絡をする際は電話またはメールにて行い、利用期間や台数等について問い合わせを行いましょう。その後、リース会社の担当者が現地調査をするため訪問しにきます。その後、契約内容の見積もりを行い、内容に同意後に工事着工をして設置する流れとなります。ビジネスホンは一般の固定電話との操作方法が異なるため、担当者に操作方法をうかがってしっかりと覚えておくことが必要です。